元幹部自衛官、現在は専業トレーダー兼ブロガー兼YouTuber

私が開発したこの「相場の原理原則インジケーター」は

 

【エリオット波動】

【フィボナッチ・リトレイスメント】

【チャートパターン】

 

といったトレード初心者がなんとなく避けて通ってしまう

「レベルの高いテクニカル分析」

知識、テクニックを簡単な操作で

最短最速で習得することが可能な

【初公開】のインジケーターです。

 

 

テクニカル分析を行い、

相場の原理原則インジケーターを使って

「仮想通貨トレード」をするとこのようなことが可能になります。

 

  • 専業トレーダークラスの値動き予測ができるようになる
  • 損失(リスク)を最小限に抑えて
    利益(リワード)を得ることが可能に!
  • 【投資の素人】でも簡単な分析で、「どこまで上がるか?」
    「どこまで下がるか?」という分析ができてしまう
  • 仮想通貨トレードで「エリオット波動」
    「フィボナッチ・リトレイスメント」の理論を
    たった1クリックでチャート上に表示させ、
    値動き予測ができるようになる

 

このような感じです。

 

しかし、もしかしたらあなたは

「いやいや、そんな簡単に値動きを予測できるわけないでしょ。」

と思われているかもしれません。

 

その疑念を払拭するために

私が実際に分析した様子を公開いたします。

 

相場の原理原則インジケーターの元となっている

考え方やチャートパターン、ラインの引き方などを使って

テクニカル分析をしているチャート分析動画です。

 

↓ちなみにこれは私のYouTubeチャンネルです。

登録者はありがたいことに8630人の方がいらっしゃいます。

 

 

では、こちらの3つの動画をご覧ください。

私のYouTubeチャンネル内で

ビットコイン(BTCJPY)テクニカル分析をした時の動画です。

 

 

 

 

 

動画内にてビットコイン(BTCJPY)の日足の値動きを

テクニカル分析を用いて予測。

 

 

その後…

予測通りに目標値(380万円付近)まで到達!!

ここからさらに上昇した場合は420万円付近まで上昇すると予測

 

 

その結果…

 

いかがでしょうか?

ほとんどドンピシャだったと思います。

 

このようにテクニカル分析を使って分析する

仮想通貨であろうとも、FXや株式投資でも、

 

今の相場の状態からどこまで上がるのか?

今の相場の状態からどこまで下がるのか?

 

上がった場合はどうするのか?

下がった場合はどうするのか?

 

買い(ロング)で仕掛けるのか?

売り(ショート)で仕掛けるのか?

 

どこで利益を確定させればいいのか?

どこを損切りライン(やめるタイミング)にすればいいのか?

 

というようなことがわかるようになります。

 

 

 

本当に初心者のあなたでもできるようになります。

 

しかし、当たり前の話ですが

勉強と実践は必ずしなければなりません。

私の手厚いサポートがあるので安心してください

 

最初に言っておきますが、

私が行っているテクニカル分析や

【相場の原理原則インジケーター】は

自動売買」や「超短期トレード

数分で何十万円、何百万円稼げる

というようなトレード手法ではありません。

 

そのようなものを求めている方は

今すぐこのページを閉じてください。

 

仮想通貨トレードで値動きの予測を行い、

トレードで勝っていくためには

必ず私のトレード手法への「理解」が必要になってきます。

 

「何もせずに儲けたい」

というお考えの方は私のトレード手法を

深く理解できないと思いますので

この先を読んでも時間の無駄かと思います。

 

 

ここから先は、

 

・仮想通貨トレードで値動きが予測できるようになりたい方

・私のトレード手法について理解をしていただける方

・まだよくわからないけど値動き予測が気になっている方

・仮想通貨トレードについて理解を得たい方

・仮想通貨のみならずFXや株式投資のトレードでも

 値動き予測ができるようになりたい

・自分で値動きを予測して自分の裁量で勝ち続けたい方

 

トレードをしたことがない方はもちろん

トレードを実際に経験されている方でも

「すごい!」

とご納得していただける内容になっております。

 

どうぞ続きをご覧ください。

 

 

 

  • 仮想通貨トレードのメリット、デメリット
  • 仮想通貨の値動きの仕組み
  • 仮想通貨の種類や世界全体の仮想通貨保有率の話
  • 投資初心者でも簡単な分析だけで値動きの予測ができる理屈
  • 損失(リスク)を最低限に抑え、利益(リワード)が確保できる
    トレードの確率と期待値の話
  • エリオット波動の原理原則
  • なぜ「エリオット波動」と
    「フィボナッチ・リトレイスメント」の相性が良いのか?

 

このページを最後まで読み進めていくだけで、

上記のような情報が手に入ります。

 

さらに、このページを読み終える頃には

あなたが抱えている数多くの悩みも解決されていることでしょう。

 

例えば、

・投資について考えたいけど何からどうすれば良いのかわからない

・仮想通貨って何?

・誰にトレードについて教えて貰えば良いのかわからない

・どこから何から始めればいいかさっぱりわからない

・会社を辞めるつもりは無いが、
 もう少し稼ぎたいため、副業やバイトを考えている

・独学でやった方がいいのか教わった方がいいのかわからない

・仮想通貨って危ないイメージがあって本当に手を出していいのか…

・時間がないサラリーマンだけどトレードできるのか?

・収入が20代の時より増えたけど、何に使うべきか?
 貯金した方がいいのか悩んでいる

・仮想通貨について本当のことを知りたい

 

このような悩みは解決することができます。

 

自信を持ってお届けする内容ですので

必ず、あなたの役に立つと思っています。

 

 

 

 

私は10代〜40代までの長い期間、自衛隊に勤めており、

当時は喘息持ちで体力面で大きなハンディを背負うも

圧倒的な努力によって克服。

阪神淡路大震災、オウム事件の省庁間協力、

東日本大震災の災害派遣に従事いたしました。

 

たたき上げから「幹部自衛官」に昇進するも、

転勤による上司ガチャでパワハラ上司に遭遇してしまい、

朝6時前の出勤を強要されたり、

パワハラ上司が当直の時、当直室に呼び出され

いきなり仕事を振られたり、

普通に殴られ蹴られもあったり…

 

その結果、心も体も限界を迎え、うつ病を患い退職…。

 

合計で約2ヶ月半病院へ入院しました。

 

その時に時間があったので、勉強していたのが

今現在ある、テクニカル分析の知識でした。

私は本を読みまくって、相場に関する知識を吸収したのです。

 

時間があると余計なことを考えてしまうので

そうならないように、

隅から隅まで理解しながら本を読んでいました。

 

本を読破するために、

妻が間髪を入れずにテクニカル分析の

知識の本を送ってくれました。

 

妻は本当に私の身体を気遣ってくれて、

私がなんとかうつ病に立ち向かうことができたのは

妻の協力と理解があったからこそでした。

 

退職後、もちろんですが収入が安定しません。

妻を楽にさせたいという思いがありましたが、

組織の中で働くことができなくなってしまった私は

いきなりトレーダーとしてデビュー。

(株式投資でデビュー)

 

その時は連戦連勝し、

最初の1週間で70万円以上の利益になりました。

 

しかしそこで調子に乗ってしまいまして、

次の週にわずか10分で100万円以上の損失を出してしまったのです。

 

「損失を早く取り返したい!」

という心理状態だったんですよね。

入院中に読んだ本の内容と、

その時の心理状況が重なりました。

このままではこれは単なるギャンブルだ。
さらに損失を出してしまう恐れがある。

と我に返り、そこで一旦時間をおきました。

 

その時、偶然発見した「エリオット波動」の特性について

検証することに時間を使うことにしました。

 

本当はトレードをしたかったのですが、

その検証をするたびにワクワクする感覚を得ていたので

トレードに対してスパッと距離を置くことができました。

 

某巨大掲示板で試しに、株価の値動きの予想をすると

面白いように的中しました。

 

  • 元々トレード記録をしっかりつけていて、
    自分自身のトレードの期待値を知っていたこと。
  • 調子が悪い時にトレードすることを休み、
    再現性の高い現象を検証することができたこと。
  • 偶然でも再現性の高いスキルを得ることができたこと。

 

これにより、完全に自信を取り戻した私は、

相場に戻りトレードを再開すると、

気がつけば資金は5倍以上になっていました。

 

私がデイトレード初心者にも関わらず、

トレードの世界でいきなり勝てたのは、

8ヶ月間、みっちりテクニカル分析の基礎部分を

しっかりと頭に叩き込み、

自分自身の腹に落とし込むために検証を繰り返した結果、

法則性を発見するという幸運に恵まれたからです。

 

 

トレードで勝つためには、

PC画面の向こう側にいる相手に

知識・戦略・規律などの武器を駆使し

総合力で勝らなければなりません。

 

裏を返すと、総合力さえ上げることができれば

トレードで勝つことができます。

 

そのためにはまず、

自分自身がトレードで戦える武器がどれで、

足りない部分はどれかをしっかり分析する必要があります。

 

そこで弱点と向き合い、

そこを補強していくこと。

ただこれだけです。

 

私は学生時代、筋金入りのダメ学生でした。

・宿題なんてやったことありません。

・勉強は1秒もしません。

・数学の授業など、どこをやっているかすらわかりません。

合言葉は「下には下がいる」

 

そんなダメ学生だった私が、

自衛隊の教育機関に入校後、数カ月

電子回路や半導体、微積分回路を理解し、

回路図を見ただけで、出力される波形までわかるようになりました。

 

なぜ、自衛隊がこれほど教育機関として優れているのかと言うと、

自衛隊という仕事柄、どんなレベルの隊員でも、

同じ行動ができなければならない必要性があるためです。

 

私は、そんな自衛隊という組織、

それも『人』が戦力の基盤となる陸上自衛隊で、

教官とよばれる幹部自衛官として活動をしていました。

 

そのため、人を指導する情熱、難しさ、楽しさを

誰よりもよく知っています。

 

ですので、もしもあなたが現時点で初心者で、

トレードについて全く何もわからない。

というような状態でも、ご安心ください。

私があなたを初級者から上級者へと引き上げます。

 

 


株式投資であれば、銘柄について調べたり、

FX(外国為替)であれば世界通貨について調べたりするように

仮想通貨トレードの値動きが予測できるようになるためには

【仮想通貨】の仕組みについても最初に知る必要があります。

 

なのでまずは

そもそも仮想通貨とはなんなのか?

という前提の話を最初に話します。

 

仮想通貨(暗号資産)とは、

ブロックチェーン技術という仕組みで管理されている、

電子データのみでやりとりされる通貨のことで、

法定通貨(円やドル)のように国家による規制がない通貨です。

デジタル資産とも言われています。

 

 

 

仮想通貨の種類は

2021年3月現在で「4433種類」もの仮想通貨が存在します。

 

ものすごい数ですよね。

 

世界全体の保有数は、

世界で仮想通貨のユーザーが1億人を突破してます。
(イギリスの名門ケンブリッジ大学の研究より)

 

 

 

仮想通貨トレードのデメリットは大きく分けて3つあります。

 

1価格変動幅(ボラティリティ)が大きい

2法規制が不完全

3ネットにアクセスできないと取引でき

 

これらは仮想通貨トレードを行っていく上で

必ず抑えなければいけない点です。

 

知っているか知らないかでは

トレードの結果が大きく左右されます。

 

価格変動幅(ボラティリティ)が大きいということは、

価格の上下の幅が大きいということで

利益を多く得られる反面、

同じようにリスクもあるということです。

 

価格変動幅が大きいため、

よくわからないけど結構儲かった!

という人がいたりします。

逆に初心者が何も知らずにトレードをしてしまって

100万円の大損を出してしまった。

ということにもなりかねません。

 

なので初心者こそ私が行っているテクニカル分析や

「相場の原理原則インジケーター」を使って

専業トレーダークラスの値動き予測をする必要性があります。

 

次の値動きが上に行くのか下に行くのか?

というのは実際、誰にもわかりません。

仮想通貨だからわからない。ということではなく、

価格の変動があるもの、

株価や外国為替でも一緒のことが言えます。

 

相場が次にどう動くのかがわからないから

世界中の投資家たちの多くは、

テクニカル分析を使って予測を立てるのです。

 

「テクニカル分析を使って値動きを予測する。」

と聞くとなんだか難しそうに思われるかもしれませんが

初心者でも少し勉強すればできるようになります。

(↑このページの後半で詳しく話してます。)

 

2つ目の法規制が不完全ということですが、

 

仮想通貨というのは2009年に生まれた、

最初の仮想通貨である【ビットコイン】から数えても

まだ10年程度の歴史しかありません。

 

また、そのわずか10年の間で、4000種類を超える

様々な特徴を持っている仮想通貨が次々と生まれ

それらに関連した事業も急速に発展し続けています。

 

そのため、現状、日本だけでなく

世界各国での法体制が完全ではないです。

 

仮想通貨には法定通貨のように中央管理者(銀行等)がいなく、

仮想通貨はデータとしてのみ存在するため、

ハッキングされる可能性は非常に高くなります。

 

仮にハッキング被害やシステム破壊など、

仮想通貨の価格を大きく損なう事態が生じても

国は価値を保証してくれません。

 

しかし、仮想通貨には価値があるということが

世界的にも認められてきていることも事実です。

 

実際に大手決済会社の「PayPal」が

仮想通貨に参入したり、

 

 

さらに

イーロン・マスク氏率いる電気自動車会社の「テスラ」が

ビットコインに15億ドル(約1580億円)を投資したり。

 

 

今後もこのように巨大企業が参入してくる可能性も大いにあります。

(アップルやアマゾンなどはまだ未参入ですので…)

そのためビットコイン等、仮想通貨が勢いを増せば

法規制される可能性が出てきます。

 

3つ目のネットにアクセスできないと取引できない。

ということは、

仮想通貨は電子データのみで

やりとりされる通貨というお話を最初にしましたが、

ネット上でのデータのやりとりなので

ネットにアクセスできないと取引のしようがありません。

 

逆をいえばこれはネット環境があれば

何も問題なくトレードすることが可能ということです。

 

以上の3つがデメリットとなっています。

 

本来、デメリットというのはあまり言わないのですが、

仮想通貨トレードで勝っていくためには

知っておかなければいけないことなので

あなたにお伝えいたしました。

 

仮想通貨のことはわかった。

早く、値動きの予測がなぜできるのかを知りたい。

 

とあなたは思っているかと思いますので、

私がなぜ値動きの予測を立てることができるのか?

株式投資をメインでトレードしている私が

なぜFXや仮想通貨でも値動きの予測ができてしまうのか?

その秘密を包み隠さずあなたにお伝えします。

 

 

もったいぶらずに結論からお話しすると、

エリオット波動

フィボナッチ・リトレイスメント

チャートパターン

 

この3つの理論を学ぶことによって

値動きの予測が立てれるようになります。

 

数多くのテクニカル分析がありますが、

その中でも私は、

裁量トレーダーが勝つための武器となるのは

【エリオット波動】が重要だと考えています。

 

エリオット波動は詳しく言えば

「エリオット波動理論」と言われており、

ラルフ・ネルソン・エリオットという方が提唱した理論のことです。

 

エリオット波動理論は世界中の投資家たちの多くが

分析に取り入れている理論です。

 

エリオット波動理論を一言で簡単に言ってしまうと、

「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のリズムがある」

ということです。

 

そのサイクルというのがこのようなイメージになってます。

1サイクル=8波で考えられています。

 

※Wave1=第1波という見方です。

 

これで1つのサイクルなのですが、

上昇5波下降3波の8波で構成されています。

 

上昇5波というのは第1波〜第5波まで

①上がる②下がる③上がる④下がる⑤上がる

というように5段階で上昇しているため

上昇5波と言われています。

 

下降3波というのは上昇の逆で

①下がる②上がる③下がる

というように3段階で下降しているため

下降3波と呼ばれています。

 

上昇5波下降3波の1サイクルが終わったら、

また上昇5波下降3波が始まるといったように

相場はサイクルで値動きしています。

 

さらにエリオット波動には3つの原理原則があります。

この原理原則を少し知っているだけでも

トレードについて「なるほどな」

と理解をしていただけると思います。

 

(※上昇トレンドの場合の原理原則です)

エリオット波動の原理原則その1

エリオット波動原理原則その2

エリオット波動原理原則その3

 

 

このエリオット波動の原理原則を知っているだけでも

このようなことが考えられるようになります。

 

原理原則その1の

第3波が最短になることはないということは…

・トレードは第3波を狙うことが効率的。

・第3波を狙う場合の

損切り(ロスカット)は第1波の始点だ。

・第1波高値は、第3波発生後は

サポートラインとして機能するな。

 

というような情報がわかるようになるんですよね。

 

「そろそろ上昇が止まって、下降してきそう。」

「下降はこの辺りで止まりそう。」

 

と言ったような、

相場の値動きのリズムが事前にわかるようになったり、

ある程度、どう動くか?どこまで動くか?

という推定や予測が立てることができます。

尺度を持つことができるとも言い換えられます。

 

この尺度がトレードにおいて大きな武器となります。

どれほど高い優位性をもたらすのか?

皆さんは想像できるでしょうか?

 

私が某巨大掲示板に投稿していた頃

このエリオット波動理論を使い、

株式相場の銘柄の値動き予測を的中させまくっていました。

 

値動きの予測が的中しまくることができた理由は

エリオット波動理論の波動のリズムの法則性を

偶然発見し、熟知していたからです。

 

当時の書き込みは削除して残っていないため、

当時を知る人からのレビューがあったので

紹介いたします。

 

出典:FXサイト・ゴゴジャン kinchanbbh3のメルマガ、レビューより抜粋

(Stock-Measureは現在は販売しておりません。)

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

 

しかし、あなたが気になっている肝心なことは

偶然発見したようなエリオット波動の法則性で

どのくらいのレベルで値動きがわかるのか?

ということですよね。

 

私が運営しているYouTubeチャンネル

「金こむチャンネル」の中から、

FXで行ったドルウォンの値動き予測動画を紹介します。

 

仮想通貨トレードの場合も後ほど紹介しますが、

エリオット波動の解説が理解をしていただきやすいので

ドルウォンの値動き予測からご覧いただきたいと思います。

 

 

【FX】ドルウォンでエリオット波動第3波を予測

 

解説をご確認されたい方は、

9分16秒からのくだりをご視聴ください。

エリオット波動に独自ロジックをを組み入れて

目標値を予測しています。

 

 

第3波の目標値到達後、別の日に第5波を予測しました。

ドルウォンでエリオット波動第5波を予測

 

 

動画投稿後のドルウォンの日足チャート

引用:https://jp.investing.com/

 

予測通りのドンピシャですよね?

偶然だと思われる方や気になった方は、

「金こむチャンネル」

で検索してみてください。

 

ドルウォンの動画であれば、

ほとんどエリオット波動の分析を入れていますので

今回が偶然かどうか、確認できると思います。

 

この時の視聴者から、

とても嬉しいコメントがたくさん届きました。

※掲載している内容はあくまで個人の感想です。

 

 

 

仮想通貨トレードでの値動き予測は

このような感じで予測いたしました。

2021年1月13日のビットコイン(BTCJPY)の

4時間足での予測です。

シナリオとしてはトライアングル上抜けで

400万円付近のAライン(赤いゾーン)

下抜けで330〜325万円辺り。

青いゾーンを下抜けした場合は、

295万までくるイメージ。と予測。

 

 

トライアングルを上抜けし400万円付近まで上昇。

 

この時は、

トライアングルを上抜けしたところで

買い(ロング)を仕掛け、

400万円手前で決済し利益を確定いたしました。

+8626円でした。

 

その後も、

2021年1月24日に

ビットコイン(BTCJPY)の日足での予測です。

 

紫の囲いのところを

上抜けブレイクで380万円付近まで上昇。

下抜けブレイクで280万円付近まで下落と予測。

 

 

1月29日に、紫の囲いを上抜けし、

380万円付近までヒゲで到達!

 

この時は、

紫の囲いを上抜けした時に

買い(ロング)を仕掛け

380万円付近で利益を確定させました。

+6576円でした。

 

 

 

 

 

アンジェス(株式投資の銘柄)がチャネルラインを割ったら、

330円付近まで落ちると予測。

予測時の価格が600円ほどのところから

375円付近まで下落。その後切り返し。

 

原油は500付近まで下落し、
そこから1000辺りまで戻すと予測。

465で切り返し、現時点(2021.3.1)で1268まで戻す。

 

 

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

 

これだけ有用性、再現性の高い

私のエリオット波動理論のノウハウが、

1クリックでチャート上にアウトプットされる

ツールを開発いたしました。

 

それが、【相場の原理原則インジケーター】です。

 

 

歴史的な原油先物相場も1クリックで的中

 

しかも、

私が今まで蓄積した目標値算出のノウハウの

全てを投下し、

 

エリオット波動だけでなく、

「フラッグ」や「ペナント」といった

【チャートパターン】の目標値や

【フィボナッチ・リトレイスメント】も

アウトプットすることが可能です。

 

相場の原理原則インジケーターは、

トレード初心者が「難しい。。。」と

敬遠しがちなテクニカル分析の

「どこまで値が動く?」の知見をインジケーター化し、

 

事前に一貫した手仕舞い(決済)ポイントを

裁量トレーダーに提供します。

 

それにより、裁量トレードの検証の質を高め、

蓄積させることによって、結果として

裁量トレードがどんどん勝ちやすくなっていきます。

 

 

突き抜けた努力と

偶然の遭遇で得たノウハウの結晶

それが相場の原理原則インジケーターです。

 

 

 

相場には、

初押しは買い、初戻しは売り」というような

有名な格言があるのですが、

押し目買い、戻し売りというのは、

古くから相場師に愛用されてきたトレード手法であり、

現在も多くのトレーダーから支持され、

これからも通用し続けるであろう数少ないトレード手法です。

 

ちなみに「押し目」「戻し」というのは、

このようなイメージです。

 

この押し目買い、戻り売りは、

エリオット波動理論と非常に相性が良く

よく【フィボナッチ・リトレイスメント

合わせて使用されています。

 

どうしてフィボナッチ・リトレイスメント

エリオット波動理論が相性がいいのか?

 

実はエリオット波動理論の数学的基礎の部分が

フィボナッチ数列と呼ばれるものにより

成り立っているからです。

 

いきなり数学的だとか、フィボナッチ数列だ

など言われても訳がわからないと思いますが、

中学生でもわかるように解説していきますので

そこはご安心ください。

 

まずはこの数列をご覧ください。

初めの2つの1を除いたこの数列のそれぞれの数は

その1つ前の数と、2つ前の数との和になっています。

 

2=1+1、3=1+2、5=2+3、8=3+5、…

と規則にしたがって数が並んでいます。

 

この数列のことをフィボナッチ数列といいます。

「フィボナッチ」とは12世紀〜13世紀の

イタリアに実在した数学者の名前です。

 

フィボナッチ数列を長方形に表すとこんな感じになります。

1辺が1の正方形を2つ並べ、その横に1辺が2の正方形、

1辺が3の正方形、1辺が5の正方形…を次々並べて

どんどん大きくなる長方形を作っていきます。

その時の長方形のたて、横の長さが

フィボナッチ数列で表されています。

 

どこかでみたことがある方がいるかと思いますが、

このフィボナッチ数列は、

自然界のいろいろなところで良く見られ、

宇宙にまで関連がある「法則」です。

 

これは「黄金比」とも関係があります。

自然界や宇宙で言うと、

花びらの枚数やカタツムリの殻や

銀河の渦巻き、人間の耳などにも

共通で見られる不思議な数列です。

 

ちなみに「黄金比」とは、

人間が最も美しいと感じる比率のこと

世界的に有名な建築物や芸術作品に

意識的にせよ、無意識的にせよ作家たちに応用されてきました。

 

例えば、ミロのヴィーナスモナ・リザ

古代ギリシャのパルテノン神殿などに

取り入れられています。

 

相場のチャート上の値動きは実は、

自然界で生きている我々人間が

「売り買い」という行動した結果であり、

心理を表しています。

 

フィボナッチ数列から派生した、

「フィボナッチ・リトレイスメント」は

人間が生物である以上、意識していなくても

チャート上に価格の反転ポイントとして表れてきます。

 

つまりは、

人間の心理が反映されているチャート上で、

価格の反転ポイントがフィボナッチ・リトレイスメントを

使用することでわかるようになるのです。

 

人間の心理は変わらないので、

いかなるチャートでも使用することができます。

仮想通貨トレードでももちろん使えますが、

株式投資やFXなどでも使用可能です。

 

私のロジックがどの分野でも

通用する理由はここにあります。

 

人間の心理は変わらないもの。

そしてチャートというのは

人間の心理が無意識に反映されているもの。

 

これが私のロジックが通用する理由です。

 

 

相場の原理原則インジケーターは、

エリオット波動の起点を1クリックするだけで

目標値と【フィボナッチ・リトレイスメント】を

自動でチャート上に描写します。

 

視覚的に手仕舞い(決済)のポイントだけでなく、

人間の心理に基づく行動が無意識に反映される

有力な仕掛けるポイントがわかります。

↑実際にインジケーターを使用し、

チャート上にフィボナッチリトレイスメントが

表示されている画像です。

 

 

さらに、トレードで勝ち続けるために

覚えておかなければならない話が

「トレードは確率と期待値」という話です。

 

投資についてまだよく知らないあなたこそ

この話は聞かなければならない話です。

 

仮想通貨、FX、株式投資など

多くのトレーダーが離脱する原因や理由が

この確率と期待値を知らずにトレードを行っているからです。

 

 

巷ではEA(自動売買システム)が様々あり、

中には勝率98%などと言われるものが出回っていたりしますが、

自動売買のシステムというのは、正直言って勝てないんです。

 

自動売買システムを作るのは人間です。

人間がプログラミングをして、

このチャートの場合はこうするとか、

ここまで到達したら決済する

というような指令をプログラム言語によって

システムに覚えさせて作成をしています。

 

人間がプログラミングするということは、

 

「ものすごく頭の良い人たちが自動売買システムを作れば

勝てるようになるんじゃないの?」

 

という声もあるかと思いますが、

人間の脳というのはかなり優秀で

いくら頭の良い人間がシステムを作っても

裁量トレードより精度は良くないんです。

つまり、人間がやっているレベルの

トレードの精度は出ないんです。

(人間レベルのロボットを作れないということが

その証明になってますね。)

 

自動売買システムを使って勝っているという人は

自分で相場の環境を認識して、

その環境に合ったシステムを運用しているので

自動売買システムを使用しても勝つことができます。

 

しかし、いくら勝率が高いと言っても

総合的に見て勝てるかというのはまた別の概念になります。

 

それが期待値の話です。

 

この期待値がトレードをする上では

欠かせない非常に重要な話になっています。

 

期待値とは自分のトレードの一回当たりの

取引に対する平均的な収益の見込み額のことを指します。

 

期待値は勝率とリスク・リワードレシオから

算出することができます。

 

リスク・リワードレシオとは

トレードを行った場合に想定される

リスク(損失)とリワード(利益)の比率のことです。

 

プロのトレーダーや専業トレーダーは

勝率よりもリスク(損失)をコントロールすることを重視します。

 

リスクをコントロールできる範囲まで小さくし、

その分、リスクよりも利益を大きくするようにします。

 

リスクを小さくするのは、

そのほうが利益が残る確率が高いからです。

 

 

例えば、この時

ビットコイン(BTCUSD)のチャートです。

 

黄色の丸のところで買い注文をするとします。

上昇したら勝ち、下落したら負けです。

 

この場合、上昇した場合の

利益確定ポイントが赤い正方形付近です。

それに比べて、下落した場合の

損切りポイントが黄色いラインのところです。

 

パッと見るだけで、

損切りまでの幅が小さくて

利益確定までの幅が大きいことがわかると思います。

 

これがリスクをコントロールできる範囲まで小さくして

利益を大きく取るということです。

 

このようなトレードを何回も積み重ねていくと、

利益が残る可能性が高まるのです。

 

この表をご覧ください。

これは損益が±0になる、リスク・リワードレシオと

勝率の関係性を表した表です。

「損益分岐点」と言われているものです。

その一覧表となっています。

 

期待値を上げるためには、

もちろんリスク・リワードと勝率が

高ければ高いほど良いのですが

この2つは反対の動きをしてしまいます。

 

勝率が上がるとリスク・リワードレシオが下がり、

勝率が下がるとリスク・リワードレシオが上がります。

 

リスク・リワードレシオは

勝ったトレードの平均利益

負けたトレードの平均損失から求めることができます。

 

リスク・リワードレシオが1番低い

0.10の場合、勝率は90.1%となっています。

この時の利益と損失の関係はどうなっているかというと

勝ったトレードの平均が1万円

負けたトレードの平均が10万円で計算すると

1÷10=0.10という計算になります。

損失10に対して利益が1の状態です。

 

勝率が90%ということは

10回トレードして9勝1敗です。

そのトレードの1回当たりの平均の利益が1万円

1回当たりの平均の損失が10万円

 

ということは…?

 

例え、90%の勝率でも、

9勝→9万円の利益

1敗→10万円の損失

トータル1万円の損失。となります。

 

あれ?って思いましたよね。

これが勝率がいくら高くてもダメな理由です。

 

プロトレーダーや専業トレーダーは

この場合の10万円のリスクを小さくし

リスク・リワードレシオが高いトレードをします。

それが先ほど言った、

リスクをコントロールできる範囲まで小さくして

利益を大きく取るということです。

 

できればリスク・リワードレシオが2.0

のトレードを目指したいところです。

 

リスク・リワードレシオが2.0の場合

勝率は33.3%となっています。

これは3回のトレードで

最低1勝2敗の勝率でも

利益が増えるという計算です。

 

リスクを最大限まで押さえて

利益を大きく取るとこの程度の勝率でも

トレードでは勝つことができます。

 

リスク・リワードレシオと勝率を意識して

リスクを最小限に押さえ、

利益を大きく取るというトレードをすることで

期待値も自ずと上がります。

 

 

 

私が過去に株式投資で、

リスク・リワードを意識して

リスクを最小限に押さえ、

利益を大きく取るというトレードを

Twitterで公開していたので紹介いたします。

 

仮想通貨トレードとは少し違いますが、

トータルで勝つということに関して

ご理解いただけると思いますので

ご紹介させていただきます。

 

この事例は実際に私が証拠に残る形で

Twitterで売買をツイートした運用成績です。

 

公開していたのは2015年10月1日〜2016年8月31日の

10ヶ月間でしたが、その間実施したトレード内容は

トレード数610回335勝275敗で勝率が54.9%でした。

 

決して飛び抜けてトレード回数が多くもありませんし、

高い勝率というわけでもありません。

 

それでもトレード回数を絞り、

トレードの質とリスク・リワードを意識することで

これだけのパフォーマンスを上げることが可能です。

 

期待値には1点、注意があります。

それはトレード手法に一貫性を持たせないといけない。

ということです。

 

簡単にいうと、

同じ手法でやらないと意味がない。ってことです。

 

同じ手法でやらないと、

期待値がブレて正しい値が出ません。

 

これは私のトレード手法を守っていただくだけで、

クリアできる問題点なので大丈夫かと思われます。

 

相場の原理原則インジケーターを使用していただければ

目標値がチャート上に表示されます。

目標値のアウトプットには一貫性があるため、

トレードをしていくにつれて

自分の期待値が上がり、トレードの精度が上がっていきます。

 

 

 

日本では近年、さまざまな世間を脅かすような

出来事がたくさん起こっています。

 

地震による大規模な災害、

台風の影響によって起こる水害、

大雪による大規模な事故や交通混乱、

感染症ウイルスの健康被害、経済悪化…

 

このような出来事によって

我々人間の

安心、安全な暮らしが保たれなくなっています。

 

新型コロナウイルスの影響は今でも

経済へ悪影響を及ぼしていますよね。

 

さらに今後、日本では我々の暮らしに影響を与える

数々の問題が発生してきます。

 

AI技術の発展によって仕事が奪われる未来や

老後の年金問題、戦争、新たな感染症の可能性…

 

相場の値動きが誰にもわからないように

日本の未来は誰にもわかりません。

 

自分の生活を脅かされるのは誰だって嫌なことです。

 

AIの技術が発展してきたからといって自分の仕事を

すんなりと奪われたくはないし、

老後の年金が足りず、不自由な生活を送りたくはないし、

災害が起きて自分がその犠牲になることも想像したくないですよね。

 

本当に何が起こるかわかりません。

あなたが急に病気になって働けなくなる可能性もあります。

 

そんな中でも、

あなたは自分自身や自分の家族をなんとしてでも

守り抜きたいはずです。

 

その守りたいものを守り抜くための術となるのが

トレードスキル(トレード技術)です。

 

仮想通貨トレードを通して

トレードスキルを身につけて、

値動きの予測ができるようになると

トレードで勝てるようになっていきます。

 

トレードで勝てるということはつまり、

お金を得ることができるということです。

 

お金を得ることができると

選択肢が圧倒的に増えます。

 

AIに仕事が奪われそうになる前に退職して

さらにトレードに専念することができますし、

 

災害の対策に掛けれる設備投資も

最大限の災害対策ができるようになりますし、

 

病気の対策のためにお金を掛けることもできますし

家族に楽をさせてあげることもできます。

 

休日に旅行に行った時に高級ホテルに泊まる。

高そうな料理を値段を気にせずに頼める。

子供の教育費も出し惜しみすることなく

良い環境で勉強させてあげれる。

こんなことも可能になります。

 

仮想通貨トレードは24時間365日取引可能で

売りから始めることができて、

少額からの取引が可能なので

時間が無いあなたでも簡単に始めることができます。

 

しかし、

なんとなく上がりそうだから買うとか

なんとなく下がりそうだから売るとか

そういった曖昧なトレードは「技術」とは言えません。

ただの「ギャンブル」です。

 

仮想通貨トレードで勝つためには、

正しいテクニカル分析を身につけ

トレードの技術を磨いていく必要があります。

 

難しいの?と思われると思いますが、

トレード手法自体は簡単なのでご安心ください。

 

私のテクニカル分析のロジックを詰め込んだ、

【相場の原理原則インジケーター】

を使ってトレードすれば、

初心者のあなたでも簡単に、

専業トレーダークラスの値動き予測が可能

となります。

 

ただし、仮想通貨トレードの

デメリットを理解しておかないと

簡単に負けてしまうこともあるので

そこは注意が必要です。

 

仮想通貨トレードに挑戦して、

長期的に稼ぐことが可能なトレードスキルを磨き、

どんな問題に直面しても生き抜ける人になりましょう。

 

 

 

 

エリオット波動の起点のローソク足を1クリックするだけで、
エリオット波動第1波〜第5波までを

瞬時にアウトプットし、第3波・第5波の到達が

予測されるゾーンをチャート上に描画します。

裁量トレーダーに、安定・一貫した手仕舞い、

リスクリワード、期待値の尺度を提供いたします。

 

 

 

エリオット波動第1波・第3波の動いた値幅を基準とした

フィボナッチリトレイスメントを瞬時にチャート上に表示し、

裁量トレーダーが押し戻り水準や仕掛けのタイミングを

直感的に認知できるようにサポートします。

 

 

 

フラッグ・ペナント、小さな揉み合いを

裁量トレーダーが認知し、所定の簡単な作業を行えば、

そのチャートパターンの上抜けブレイク及び

下抜けブレイクの目標値をチャート上に描画します。

 

ラインタッチや終値抜けなどのトリガーを選択して

トレンドラインや水平線を引けば、

あとはインジケーターがトレーダーに代わって

トリガーを監視し、条件到達時にLINEやメールでお知らせします。

また、エリオット波動やチャートパターンの目標値を

アウトプットしていれば*TP値やSL値も同時にテキストで配信するので、

トレーダーがチャートに張り付いていなくても、

出先で細かなトレード戦略を執行していくことが可能です。

 

*TP値やSL値につきましては推定値です。当ツールに決済機能はありません。

 

操作パネルがあるインジケーターやEAの中には、

固定されて動かなかったり、

パラメーターの設定を変えるなどしなければならない等、

簡単には動かせないものが多いです。

しかし、相場の原理原則インジケーターは、

ユーザービリティを第一に考え、

チャート分析の邪魔にならないように簡単に動かせたり、

畳んだりできるため、チャート分析の邪魔にならず、

快適に使えます。

 

 

私の【相場の原理原則インジケーター】を手にしたからといって

即勝てるわけではありません。

ロジックの理解やさまざまな定義を理解して

トレードをすることによって勝利を手にすることができます。

 

そこで相場の原理原則インジケーターを使用し、

あなたに仮想通貨トレードで勝っていただくために

購入者限定の会員サイトで徹底的にサポートいたします。

 

【相場の原理原則インジケーター】購入者限定サイト提供内容

 

【準備編】

・ウェブ認証の実施要領

・相場の原理原則インジケーターをMT4に組み込む手順

・LINE通知機能及びメール通知機能の搭載要領

・インジケーターのUI、パラメーターの機能の使い方

 

【基礎編】

0.最初に

1.テクニカル分析とは

2.ローソク足の見方

3.サポートとレジスタンス

4.トレンドラインとチャネルライン

5.ブレイクと騙し

6.チャートパターン

7.エリオット波動

8.トレードメンタル

9.資金管理

10.トレードルールの作成

11.トレードシナリオの作成

 

【実践編】

・エリオット波動第1波の捉え方

・エリオット波動とフィボナッチリトレイスメント

・エリオット波動を攻略する

 

 

基礎編の詳しい講座内容はこちら↓

0.最初に

1)ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

…ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の違いを

詳しく説明をしています。価格に影響を及ぼす統計など

具体的にどんなものがあるか話してます。

 

2)トレードする市場を決める

…通貨ペアについてFXの事例を用いて解説、

特徴を紹介しています。

 

3)戦う時間軸と時間帯の特徴

…時間軸を決めることの重要性や、時間足の見るべき

ポイントなど時間の話がメインどなっています。

 

4)トレードの授業料と学習期間

…初心者がトレードでいきなり勝つことができない理由など

トレードという職業とはどういうものなのか、

どういう認識をしておけばいいのかを話しています。

 

5)注文方法

…トレード時の注文方法の種類の説明となっています。

指値注文、成行注文、逆指値注文などについて

例を出しながらご紹介しています。

 

 

1.テクニカル分析とは

1)チャートの真実

…チャートを見ている人によって見え方が全く違う

というような話をしています。

チャートは驚くほどに〇〇的な動きをしている?

その真相とは…

 

2)テクニカル分析の前提

…テクニカル分析を理解する上での基本の前提が

3つあります。その3つを紹介。

 

3)ダウ理論

…テクニカル分析の基本となる理論の話です。

基礎法則が6つあるのですが、

その6つを詳しく具体的に紹介してます。

 

4)トレンドの概念

相場が動く方向は3つの方向があります。

その3つの方向を紹介、

どんなトレンドがあるのか???

 

5)テクニカル指標

…テクニカル指標の種類を具体例を出しながら

詳しく解説をしています。

テクニカル指標はそれぞれ得意なシチュエーションがあります。

それぞれの得意分野とは?

 

 

2.ローソク足の見方

1)発祥・歴史

…ローソク足と呼ばれるものはどこで生まれたか?

どのようにして世界に広がっていったのか?

そのようなお話です。

 

2)ローソク足の種類

…ローソク足の見方、ローソク足には

どんな意味が込められているのか?

基本的な見方を紹介。

 

3)ローソク足の基礎知識

…ローソク足にはさまざまな「形」があります。

相場の中で形成されるローソク足というものには

どのような形があって、どんな意味があるのか?

ローソク足の基礎知識を図を用いながら詳しく

わかりやすくお話ししています。

 

 

3.サポートとレジスタンス

1)サポートとレジスタンスとは

…サポートライン、レジスタンスラインとは何か?

サポートとレジスタンスが機能する心理的背景は?

人間の心理状況を考えながら解説しています。

 

2)目標値算出

…サポートとレジスタンスからどうやって目標値を算出するのか

チャート画面を見ながらお話ししています。

 

 

4.トレンドラインとチャネルライン

1)トレンドライン

トレンドラインとは何か?

トレンドラインの引き方は?といった基礎的な

お話をしてどうなればトレンドラインが有効になるか?

というようなことを解説しています。

 

2)チャネルライン

…チャネルラインとは何か?

チャネルラインを引いたら何がわかるのか?など

トレンドラインとの関係性も話しています。

 

3)目標値算出

トレンドラインをブレイクしたらどこまで値が動くのか?

チャネルラインをブレイクしたらどこまで値が動くのか?

具体的にわかりやすく解説しています。

 

 

5.ブレイクと騙し

1)ブレイクとは

…相場でよく使われる「ブレイク」とは

どういう意味があるのか?

ラインブレイクとはどうなったらブレイクなのか?

トレンドラインブレイクとは何か?

「ブレイク」についてガッチリ解説しています。

 

2)騙しとは

…ブレイクには「騙し」というものがあります

ラインをブレイクしたはずなのに反対方向に動く。

そのような現象が起こる理屈を話しています。

 

 

6.チャートパターン

1)チャートパターンとは

…チャートパターンとは何なのか?

どんな風になったらチャートパターンを

利用するのか?を詳しく解説。

 

2)リバーサルパターン

トレンドが反転することをリバーサルパターン

と呼ぶのですが、このパターンが出来上がるための

いくつかの共通点があります。

その共通点とチャートパターンの種類を紹介をしてます。

 

3)コンティニュエーションパターン

…トレンドが継続することをコンティニュエーションパターン

と呼びます。このパターンにはどんな特徴があるのか?

どんな種類があるのか?フラッグとは?

ペナントとは?といったことを詳しく解説しています。

 

4)チャートパターン攻略法

…チャートパターンが出現した時に、

どこで仕掛けるのか?何を確認したら仕掛けていいのか?

などチャートパターンの攻略法をお伝えします。

 

5)その他のチャートパターン

…カップ・ウィズ・ハンドルという

チャートパターンの紹介です。

どんなところに現れるか?などお話ししています。

 

 

7.エリオット波動

1)エリオット波動理論とは

…エリオット波動理論についての説明、

誰が見つけたのか?どんなテクニカル分析なのか?

エリオット波動理論とは何か?を解説しています。

 

2)パターン

…エリオット波動の波動サイクルや原理原則など

このページで紹介したことよりも深く学ぶことができます。

 

3)比率

…エリオット波動の反転ポイントの比率を

フィボナッチ数列から詳しく解説しています。

どのくらいの比率の押し目をつけたら、

トレンドが強いのか?

トレンドが弱いのか?

フィボナッチリトレイスメントの効力をお話ししています。

 

4)時間

…フィボナッチ数列が時間的サイクルに

何らかの影響を与えている?

フィボナッチタイムゾーンの不思議な話。

 

5)エリオット波動の各波動の特徴

…エリオット波動の1サイクルの8波は

トレンドの大きさに関わらず不変。

各波動の特徴とは??

 

6)エリオット波動で仕掛ける方法と手仕舞う方法

…エリオット波動を使用して、

仕掛ける(エントリー)する方法、

手仕舞う(決済)する方法をかなり詳しく解説しています。

 

 

8.トレードメンタル

1)負け続けるトレーダーと勝ち続けるトレーダー

トレードする目的は何か?負け続けるトレーダー、

勝ち続けるトレーダーの違いとは何か?をお話ししています。

 

2)勝てるトレーダーになるためにはプロセスが必要

トレードする上で最も重要なのは〇〇!

これを知らないとあなたはトレードの世界で負けてしまう。

〇〇とは一体何でしょうか?

 

3)プロセスの歩み方

…トレードの経験値が浅いうちにはどうしていけばいいか?

解決策を提示しながらどんな経験をしていけばいいかを

お話ししています。

 

4)自分自身の問題点を把握する

…自分の問題点を把握するためのポイントを

7つほど紹介。

 

5)トレーダーの特徴

…負け続けるトレーダーの特徴、

勝ち続けるトレーダーの特徴を比較

これを覚えているだけでも対策が打てます。

 

6)感情でトレードすると勝てない理由

…人間の心理状況、トレードにおける心理を4つ紹介

トレード中の心理の状態は無意識に出るものです。

理論を元に色々な人間の心理について知ることができます

 

7)トレードはメンタルだけでなく勉強や検証が必要

…トレードはメンタルだけでは勝てません。

期待値を意識することでトレードの精度が上がります。

メンタルだけでなく、勉強や検証が必要だ

ということを話しています。

 

8)どうしても規律が守れない方は

…トレードを真剣にやろうとしているのに、

どうしてもうまくいかない…

そんなあなたのために解決策を提示、

専門家を紹介したいと思います。

 

 

9.資金管理

1)トレードにおける資金管理

…ある伝説のトレーダーが語っているように、

資金管理は非常に重要です。

 

2)口座資金に見合うトレード

…口座資金が十分ではないトレーダーが

とってしまう行動とは?

これに初心者トレーダーが負ける理由が

全て詰まっています。

 

3)小資金の意識

…1万円〜2万円程度のトレード資金で

運用しているトレーダーが意識するべき感覚を

お話ししています。

 

4)資金管理に必要な要素

…資金管理をする際に設定する項目を

3つほど紹介します。

非常に重要な話になっています。

 

5)オーバートレード

…口座資金に対して、リスクを過剰にかけるトレードだけが

オーバートレードではありません。

トレードする際に気をつけることをお話ししています。

 

6)国内のFX業者と海外のFX業者

…国内FX業者と海外FX業者の違いを比べます。

メリットとデメリットを比較します。

 

7)バルサラの破産確率

…勝率と損益率から口座が破産してしまう可能性は

何%か?という確率を割り出す理論です。

そのバルサラの破産確率についてお話ししています。

 

 

10.トレードルールの作成

1)トレードルール

…トレードルールとはどうやって作るのか?

何を基準で作るのか?を紹介します。

 

2)トレードルールで考慮すべき相場の原理原則

…相場の原理原則をおさらいしながら、

それを基準にトレードルールを決めるときに

考慮しないといけないことについて3つお伝えします。

 

3)トレードルールに含める事項

…トレードルールを作る際に、

必ず含める項目についてお伝えします。

7つあります。

 

4)トレードルールを計画・評価・改善

…最初に作成したトレードルールが1番良いとは

限りません。4つの項目をお伝えするので、

それを元に計画・評価・改善していきます。

 

11.トレードシナリオの作成

1)トレードシナリオとは

…トレードシナリオの定義について話しています。

どのようにトレードシナリオをイメージするのか?

 

2)トレードプランとは

…トレードプランとは何か?

どう行動していくとトレードがうまくいくのか?

ということをお話ししています。

 

3)トレードシナリオの作成手順

…トレードシナリオを作成するための手順を7つに

分けて考えたのでそれをお伝えします。

私が実践しているトレードシナリオ作成手法の中で

実績があり、再現性が高いものを記述しています。

 

4)事前にシナリオとプランを立てることの優位性

…事前にシナリオとプランを立てない時と比較して、

どちらの分析が精度が高いかを比べます。

短期売買の本の謎についても話しています。

 

5)トレードシナリオとトレードプランの具体例

…実際にチャートの画像を使って具体的に

トレードシナリオとトレードプランを

どうやって立てれば良いのか?をお伝えします。

以上、相場の原理原則インジケーターの使い方だけでなく、

トレードの基礎はもちろん

トレードに必要な知識から資金管理まで。

 

トレード経験0の状態でも

精度の高い値動き予測をして

稼いでいけるよう、

わかりやすくお届けしていきます。

 

基礎編の講座の内容だけでも、

PDF全12章 139ページ 43689文字程度

動画 172分30秒

となっております。

 

メンバーからの要望に合わせて随時、

新しい教材も作成して提供していく予定です。

 

と、ここで本来であれば

十分な内容なのですが…

 

中には、ノウハウや使い方だけ知っても

自分にできるかどうか不安だという方も、

きっといらっしゃるかと思います。

 

そこでトレード初心者の方でも

安心してトレードできるように

特典として、このようなサポート体制をご用意しました。

 

 

特典その1

 

使い方やトレードのやり方など、

本当に自分にできるのだろうかと不安だと思います。

逆の立場なら、私でもきっと不安になるでしょう。

当然、使い方に検証したり、使いこなせるようになるのに

期間が必要になりますよね。

 

そこで、安心してお使いいただけるように、

無制限のメールサポートを1年間に設定いたしました。

 

ご購入から365日間、インジケーターを活用する上で、

重要なエリオット波動の始点の出し方や

チャートパターンのアウトプット方法、

M T4の組み込み方など、わからないことがあれば、

回数無制限で懇切丁寧にメールサポートを実施します。

(メールにこだわらず、TwitterのDMやLINEでも対応します。)

 

 

さらにメールサポートに加えて…

特典その2

 

金曜日と土曜日になりますが、

Zoomによる個別講習を予約制で実施いたします。

(実施期間:1回あたり1時間程度、購入から1年間)

 

相場の原理原則インジケーターが使えるかどうかの不安の方でも、

100%機能発揮できるように、個別に懇切丁寧に指導いたします。

 

他の販売者様でここまでサポートを厚くしている方は

ほとんどいらっしゃらないかと思います。

 

私は本当にあなたにトレードの技術を

身につけていただきたいと思っているので

メールでも、個別でもサポートいたします。

 

特典はこれだけでは終わりません。

さらに、、、

 

特典その3

 

 

kinchanbbh3が株式投資やFX相場で戦う中で得た

「相場には癖があります」PDF48ページ、

15700文字を特典としてお付けいたします。

 

市場心理、プロスペクト理論、出来高、サポートとレジスタンス、

チャートパターン、エリオット波動理論、フィボナッチリトレイスメントなど

チャート分析に役に立つ内容を盛り込み、

ネットで検索しても、どこにも載っていない、

ディーラーなどの一部のトレーダーは知っているであろう

ブレイク時におけるプライスアクションや

エリオット波動の到達点からわかる調整予測まで、

実践的な内容のPDFを専用サイトにて

無料ダウンロードいただけます。

 

特典その4

 

 

裁量トレードの価値が一見して数値でわかる、

リスクリワードレシオ、トレードに内在するリスクや報酬が

リアルタイムで日本円で見える推定損失:推定利益、

裁量トレーダーがパラメーターで設定した、

1トレード当たりの最大許容リスクないのロットを表示し、

マネージメント・ルールの遂行を補助します。

 

今までありそうでなかった裁量トレーダーが勝つための

必須情報を表示するインジケーターを無料でプレゼントいたします。

 

 

 

特典その5

 

裁量トレーダーが勝ち組トレーダーになるために

絶対に欠かせないのが、トレード日誌を記録することですが、

大半のトレーダーが実行できていない現実があります。

そこで、自分自身のトレードを正確かつ、

自動で記録するツールを特典としてお付けいたします。

 

特典その6

 

相場の原理原則インジケーターで繋がる。

「相場で勝っていく」同じ意識を持つ仲間が集う、

専用LINEグループにあなたを招待いたします。

相場の世界は仲間を作ることが難しいですが、

同じインジケーターを持っている仲間と

情報を共有しあうことで、成長速度を早めることができます。

 

 

 

以上、特典6つを提供内容とは別に

あなたにご提供いたします。

 

 

 

 

私は自衛隊という組織に23年間、在職していました。

自衛隊には高校卒業後入隊しましたが、

高校時代には俗に言う「落ちこぼれ」でした。

「下には下がいる」と言う合言葉を

仲間内で共有するほど勉強ができませんでした。

 

しかし、自衛隊入隊後、変わることができました。

私が在職した陸上自衛隊という組織は、

「人」そのものが戦力です。

 

つい最近まで、校則を破ったり、寝坊をしたり、

宿題を忘れたりするような無責任だった学生が、

人を育成する優れたカリキュラムを通じて、

自衛官として一人前になっていきます。

 

世間ではあまり知られていませんが、

自衛隊は、教育をする機関として超一流です。

それは教育を専門とする学校と比較しても、

圧倒的に自衛隊が優れています。

 

その証拠が私です。

部下を持つという環境の変化もありましたが、

高校時代、どこで何をやっているのかすらわからない、

10段階で1という最低評価だった理系が、

ログ計算、微積分、インピーダンスや

サインコサインタンジェントを完璧に理解し、

回路図を見ただけで

出力される波形が浮かぶほどになりました。

 

その自衛隊の優れた教育を支えているのが、

幹部自衛官です。

 

幹部自衛官は、自衛隊では教官という立場で

隊員に教育をします。

 

私自身、学生時代は落ちこぼれでしたので、

わからないことがわからなかったり

先生に「こんなこともわからないのか!」と

思われるのが嫌でした。

 

だから、いざやってみて、

できなかったら…

わからなかったら…

どうしようという気持ち、痛いほどわかります。

 

「風通しの良い環境を作る」

私がまだ、陸曹という階級の時、

営内班長をしていましたが、

とにかく団結・規律・士気を高めようと

営内の雰囲気を良くするように努めました。

 

その結果、私の代までほとんど幹部自衛官を

輩出してこなかった地方の部隊が、

私が営内班長時代に新隊員として入隊した7名

今では幹部自衛官として活躍しています。

 

なので、安心してください。

どんな小さい疑問も、問題ありません。

 

「わかるだろうか…」「できるだろうか…」が

わかるまで、できるようになるまで徹底的にサポートします。

 

そのため、メールサポートの期間を、

購入から1年間無制限に設定しています。

 

丁寧な説明はYouTubeチャンネルの視聴者からも

好評です。

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

 

 

 

私のロジック、ノウハウを詰め込んだこの

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】

実は完成するまで、

ものすごい数の試行錯誤を繰り返してきました。

 

クラウドワークスやランサーズなど外注サイトで、

アイデアの枠組みを掲載し、開発者を募集。

技術的に開発可能な開発者と契約後は、

緻密な調整を続け、一切の妥協をせず、

開発をしてきました。

 

以前、相場の原理原則インジケーターと同様、

エリオット波動をアウトプットする教材を世に出したことがありました。

その時は、ほとんどをExcelで自作し、

一部を外注した程度だったため、

開発費は10万円程度で済みました。

 

そのツールでも、

価格を5万円に設定し、再現性を某巨大掲示板で

リアルタイムで披露して行ったところ、

インフォトップの株式投資の売れ筋ランキングで

一時掲載されるほど、

ユーザーの方から高い評価をいただきました。

 

今回の相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】は

エリオット波動算出にキーボードで数字を入れる手間もなく、

フラッグやペナントなどのチャートパターンの

目標値もアウトプットできる機能が付き、

100倍近い開発費と多くの時間がかかっています。

 

私自身のノウハウの価値、再現性を展示したら

5万円でもポンポン売れた以前のツールを基準に考えると

 

仮に30万円に設定したとしても

充分、価値があるものだと思っております。

 

え、高い。

そんな声が聞こえてきます。

 

しかし、ご安心ください。

 

今回は、

△初心者の方にトレード技術を磨いてもらいたい。

△仮想通貨トレードで長期的に稼いでもらいたい。

△相場の原理原則インジケーターはすごいインジケーターだという

ブランドを確立したい。

△私自身のロジックの再現性の高さを、

より多くの方に知っていただきたい。

△何よりあなたを引き上げたい。

という目的もあります。

 

さらに、少し考えてみてください。

 

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】

提供するだけでなく、

専用サイトにて0からでも、

トレード初心者でもトレードについて

基礎から知ることができる講義内容。

 

さらには1年間無制限のメールサポート

Zoomによる個別講習の実施などの

豪華6つの特典

 

正直言って6つの特典だけでも

かなりの価格の提供内容です。

 

しかし、私はお金をそんなにも

あなたからいただく気はありません。

 

もっとお手軽に手に取っていただいて、

私のロジックの再現性を確認していただきたい。

本気でそう思っております。

 

なのでその想いから今回は、

 

29,800円

であなたにご提供させていただきます。

 

どう考えても破格だと思います。

 

12分割して支払うと考えても

月約2,483円、1日あたりで考えると

なんとたったの1日約82円。

 

コンビニでついつい買ってしまうお菓子を

1つ我慢すれば支払える金額です。

 

あなたが仮想通貨トレードで

トレードスキルを磨いて、

長期的に稼いでいける技術を手に入れていただきたいと

私は本気で思っています。

 

しかし、きっとあなたは

不安に感じているはずです。

 

そこで、

 

をお付けいたします。

 

【返品対象】

私がサポートしながら、

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】を

最初に購入してから3ヶ月間、

決められた使用方法でお使いいただいて

勝ち負けを含めた全トレードで、

エリオット波動第3波の目標値のゾーンに

25%以下しか到達していないなど、

再現性が認められなければ、

3ヶ月の実践期間後90日以内にメールで

申請をしていただければ、

あなたの口座に全額返金いたします。

【返品時期】

実践期間90日以内にご連絡があった場合に

返金可能となります。

【返品方法】

30日以内にご購入代金を指定の口座へ

お振り込みいたします。

※但し、お客様の都合による返金は一切受けかねます。

 

もう一度言います。

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】の

再現性が認められない場合は

あなたの口座に全額返金いたします。

 

これは私のロジックの再現性、

相場の原理原則インジケーターの再現性に

自信があるからこそ、可能な保証です。

 

保証をお約束することで、

あなたのリスクは最小限まで、

抑えることができました。

 

ここで提供内容をまとめます。

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】

提供内容一覧

 

1.相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】

「初心者裁量トレーダー支援機能その1」

エリオット波動の目標値を1クリックで!

「初心者裁量トレーダー支援機能その2」

フィボナッチ・リトレイスメントをチャート上に表示

「初心者裁量トレーダー支援機能その3」

フラッグ・ペナント等の目標値を簡単操作でアウトプット

「初心者裁量トレーダー支援機能その4」

トレードが設定したトリガー到達時、

LINEやメールでお知らせ

「初心者裁量トレーダー支援機能その5」

チャートの邪魔にならない!

ユーザービリティを第一に考慮した設計

 

以上、支援機能5つを詰め込んだ、

【初公開】のインジケーターです。

 

2.会員専用サイトでの手厚いサポート

・準備編

・ウェブ認証の実施要領

・相場の原理原則インジケーターをMT4に組み込む手順

・LINE通知機能及びメール通知機能の搭載要領

・インジケーターのUI、パラメーターの機能の使い方

各ページで説明、解説。

 

・基礎編

0.最初に PDF11ページ、動画24分03秒

1.テクニカル分析とは PDF14ページ、動画19分58秒

2.ローソク足の見方 PDF8ページ、動画8分03秒

3.サポートとレジスタンス PDF11ページ、動画9分45秒

4.トレンドラインとチャネルライン PDF12ページ、動画5分35秒

5.ブレイクと騙し PDF13ページ、動画8分10秒

6.チャートパターン PDF30ページ、動画23分11秒

7.エリオット波動 PDF18ページ、動画23分19秒

8.トレードメンタル PDF9ページ、動画13分59秒

9.資金管理 PDF7ページ、動画11分34秒

10.トレードルールの作成 PDF11ページ、動画10分46秒

11.トレードシナリオの作成 PDF6ページ、動画14分07秒

全12章PDF139ページ

動画172分30秒

 

・実践編

・エリオット波動第1波の捉え方

・エリオット波動とフィボナッチリトレイスメント

・エリオット波動を攻略する

・そのほか追加コンテンツ

 

特典

1.1年間無制限のメールサポート

2.Zoomによる個別講習の実施

3.PDF「相場には癖があります」

4.リスク・リワード表示インジケーター

5.トレード日誌自動記録ツール

6.LINEグループ招待

 

全額返金保証付き

29,800円

>>ご購入はこちらから<<

 

※当商品購入後は、口座番号の提出が必要になります。

提出が必要な理由は、以下の通りです。

1不正コピーされたモノが出回る可能性があるため

2返金保証をつけているため、返金を受けた上で

ツールが使用できるという話が出回るのを防止するため

3転売防止(毎日チェックを実施します)

 

 

 

あなたはもしかしたら気づいていると思いますが、

2020年〜2021年にかけて時代は大きく変化しました。

 

新型コロナウイルス感染症による、

「働き方の変化」や「ツールの変化」

「生活そのものの変化」など…

 

本当に大きく世の中は変わっています。

今までの常識も変化し、

現代では通用しなくもなってきています。

 

あなたは気付けているでしょうか?

 

時代が変化したということは、

あなたも変化する必要があるということです。

 

しかし、この1年の変化というのは

「ほんの一部の時代の変化」に過ぎません。

 

これからもっと色々なことが変化していきます。

 

例えば、格差社会の広がりなど

日本の人口比率の変化など、

我々がどう足掻こうと変えることができない

未来がやってくるということです。

 

ユニクロやGUを運営している、

ファーストリテイング株式会社の柳井正さんは

「将来は年収1億円か年収100万円かに分かれる」

という言葉をおっしゃっていたことがあります。

 

年収100万円の層と年収1億円の層なんて極端すぎる。

と思われる方もいるかもしれませんが、

そうなる未来、格差が広がっていく社会が

刻一刻と近づいているのは事実です。

 

こちらの記事をご覧ください。

 

引用:株式会社野村総合研究所(NRI富裕層アンケート調査結果より)

 

2005年と比べて、2019年には、

全ての層の資産が明らかに増えています。

 

この層の中間にいる、

準富裕層とアッパーマス層と

いわれている人たちはそれぞれ、

マス層か富裕層へと分かれていきます。

 

富豪層はどんどん裕福になり、

貧困層はどんどん貧困になっていきます。

 

これは誰が悪いわけでもありませんし、

だから貧困になってしまえということを

言いたいわけでもありません。

 

格差が出てきてしまう社会に変化していく。

という事実を知っていただきたいのです。

 

そしてもう一つ、逃れられない変化は、

日本は少子超高齢社会になり、

人口は減っていくという事実です。

 

これは免れない事実です。

これから訪れる日本で起きる変化の一つですが、

誰にも変えることはできません。

 

このグラフを見ると一目瞭然です。

 

 

あくまでも推定ですが、

2021年から39年後の2060年には

1人の高齢者をほぼ1人で支えないといけなくなります。

 

そのぐらい高齢者が溢れ、若い人の人口が減っていく

という流れになっています。

 

今後の日本ではこのような大きな変化が

訪れると予測されています。

 

じゃあ、私たちは一体どうすればいいの??

という話なのですが、

 

あなたがするべきことは、

この事実に周りよりもいち早く気づいて、

今すぐに行動しないといけない。

ということです。

 

世間一般の人はこのような事実を

知りもせずに「のほほーん」と過ごしています。

 

目の前の仕事に追われていて

それどころではない。

というのが本音だと思いますが…

 

しかし、今この事実を知ったあなたは

他の大衆の人よりも有利な情報を手に入れました。

 

格差社会が訪れ、人口が減少し、

高齢者がいっぱい増える。

年収1億円側の層にいくのか、

年収100万円の層にいってしまうのか。

少ない手取りで1人の高齢者を支えることになるのか。

 

年収100万円側にいくのも、

少ない手取りで家族を養いながら

高齢者1人分の年金を払うことも

あなたにとっては苦しいことだと思います。

 

時間は待ってはくれません。

行動が早ければ早いほど良い結果を生んでくれます。

 

あなたが相場の原理原則インジケーターを手にし、

仮想通貨トレードで値動き予測ができるようになり、

今よりも自由に使えるお金が増えたら??

 

それが仮に月に5万円や10万円でも

あなたに余裕が生まれるはずです。

 

トレードの技術というものは

一度身に付けてしまえば、

一生あなたを助けてくれる武器ヘとなり得ます。

 

相場というのは何があっても、

地球が滅亡しない限り動き続けます。

大きな災害があったり、

感染症などで世界経済が減衰して

大幅に下落しても相場は動き続けます。

 

仮想通貨トレードで身に付けたトレードスキルは

FXや株式相場でも生きていきます。

 

それに、トレーダーという職業は、

副業にはなりません。

副収入という形になります。

副業とは、会社や組織から得る給与が2箇所以上ある

ということを副業と言います。

 

これは多くの人が勘違いしている事実です。

 

株式投資、FX、仮想通貨、CFD、不動産投資など、

投資というのは個人で取引をするので、

副業には当たりません。

自分で確定申告をして、

トレードで得た利益分の税金を自分で払えば

なんの問題もありませんし、会社にもバレません。

 

副業をすると会社の雇用契約に触れる恐れが…

と思っていて副業に手を出さないという人が

本当に多くいます。

 

しかしそのような方や、公務員であっても、

投資は副業とみなされていないので

安心して仮想通貨トレードができます。

 

ここまでの話を聞いてみて

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】

の購入を検討したいと思っているあなた、

 

 

最初にもお伝えした通り、

私の手法は「自動売買」や「超短期トレード」

「数分で何十万、何百万儲ける」

というようなものではございません。

 

私の手法への理解と勉強、

検証が必要になってきます。

 

あなたが勉強した分だけ、検証した分だけ、

トレード技術が磨かれて行きます。

 

なので、

仮想通貨トレードで値動き予測ができるようになり、

トレード技術を磨いて稼いでやる!

という覚悟と熱意を持って参加してください。

 

覚悟と熱意がなければあなたの成長はありませんし、

中途半端な気持ちで参加していただきたくないからです。

 

逆を言えば、覚悟と熱意がある方は

成長スピードが他の人と比べて

格段に早くなります。

 

人間は好きではないこと、

興味がないことに取り組むことは不可能です。

 

運動することに興味ない人が

1日中、運動をやってられないのと同じで、

仮想通貨トレードに興味ない人が

1日中仮想通貨トレードのことを考えることは不可能です。

 

ですので、

あなたには覚悟と熱意を持っていただきたいのです。

 

覚悟と熱意を持つことはできましたか?

やる気で満ち溢れているあなたのご参加をお待ちしております。

一緒に頑張りましょう。

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】

提供内容一覧

 

1.相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】

「初心者裁量トレーダー支援機能その1」

エリオット波動の目標値を1クリックで!

「初心者裁量トレーダー支援機能その2」

フィボナッチ・リトレイスメントをチャート上に表示

「初心者裁量トレーダー支援機能その3」

フラッグ・ペナント等の目標値を簡単操作でアウトプット

「初心者裁量トレーダー支援機能その4」

トレードが設定したトリガー到達時、

LINEやメールでお知らせ

「初心者裁量トレーダー支援機能その5」

チャートの邪魔にならない!

ユーザービリティを第一に考慮した設計

 

以上、支援機能5つを詰め込んだ、

【初公開】のインジケーターです。

 

2.会員専用サイトでの手厚いサポート

・準備編

・ウェブ認証の実施要領

・相場の原理原則インジケーターをMT4に組み込む手順

・LINE通知機能及びメール通知機能の搭載要領

・インジケーターのUI、パラメーターの機能の使い方

各ページで説明、解説。

 

・基礎編

0.最初に PDF11ページ、動画24分03秒

1.テクニカル分析とは PDF14ページ、動画19分58秒

2.ローソク足の見方 PDF8ページ、動画8分03秒

3.サポートとレジスタンス PDF11ページ、動画9分45秒

4.トレンドラインとチャネルライン PDF12ページ、動画5分35秒

5.ブレイクと騙し PDF13ページ、動画8分10秒

6.チャートパターン PDF30ページ、動画23分11秒

7.エリオット波動 PDF18ページ、動画23分19秒

8.トレードメンタル PDF9ページ、動画13分59秒

9.資金管理 PDF7ページ、動画11分34秒

10.トレードルールの作成 PDF11ページ、動画10分46秒

11.トレードシナリオの作成 PDF6ページ、動画14分07秒

全12章PDF139ページ

動画172分30秒

 

・実践編

・エリオット波動第1波の捉え方

・エリオット波動とフィボナッチリトレイスメント

・エリオット波動を攻略する

・そのほか追加コンテンツ

 

特典

1.1年間無制限のメールサポート

2.Zoomによる個別講習の実施

3.PDF「相場には癖があります」

4.リスク・リワード表示インジケーター

5.トレード日誌自動記録ツール

6.LINEグループ招待

 

全額返金保証付き

29,800円

>>ご購入はこちらから<<

 

 

※当商品購入後は、口座番号の提出が必要になります。

提出が必要な理由は、以下の通りです。

1不正コピーされたモノが出回る可能性があるため

2返金保証をつけているため、返金を受けた上で

ツールが使用できるという話が出回るのを防止するため

3転売防止(毎日チェックを実施します)

 

 

追伸

ここまでの長文を最後まで読んでいただき、

誠にありがとうございます。

 

私が自信を持ってあなたにお届けできる、

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】

について最後まで熱く語ってきました。

 

このページの最初から、

私の「値動き予測のロジック」をほぼ全て

あなたにはお伝えしましたね。

 

「そろそろ上昇が終わって下落してきそう…」

「下落はこの辺りで止まりそう。」

と言った相場の値動きのリズムが

事前にわかるようになる、

エリオット波動理論の3つの原理原則や

実際にエリオット波動を使ったテクニカル分析の

精度の高さを、ビットコインで分析してみた結果も

ご覧いただきました。

 

さらに、人間の心理が人間の無意識に

反映されているチャートに対して、

フィボナッチ数列と呼ばれる数列から生まれた、

フィボナッチ・リトレイスメントの理屈も

あなたにお伝えしましたね。

 

トレードではかなり重要な考え方の

【確率と期待値】についてもお話ししましたが、

これは少し難しかったかと思います。

 

なるべくわかりやすくお伝えしようと

噛み砕いてお話ししましたが、

このページ全体の内容が、

「難しくてよくわからん!」

と思った方もいらっしゃったかもしれません。

 

そのような方でも、

私は「元幹部自衛官」として

あなたをわかるまで、できるまで

徹底的にサポートいたします。

 

会員サイトをご覧いただければ

「トレードが初めてで何もわからない。」

という状態でもトレードについて、

しっかりと理解を深めて頂ける様になっています。

 

しかし、

それだけだとあなたも不安かと思いますので、

1年間の無制限メールサポートや

Zoomでの個別講習をご用意しております。

さらには、

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】の

再現性が認められなかった場合には

全額返金保証もお付けしています。

 

ですので、あなたのリスクは

「ほぼゼロ」

となっております。

 

私がYouTubeやFXの商材で、

初心者〜中級者の方のサポートや

チャート分析をした際には

こんなにもありがたいお言葉をいただくことが

数多くあります。

 

※掲載している感想はあくまでも個人の感想です。

 

 

これから数多くの変化が起こる時代で、

あなたには苦しい思いをしてほしくありません。

 

仮想通貨トレードで専業トレーダークラスの

値動き予測ができる様になり、お金を稼ぎ、

あなたに少しでも余裕を持って生活していただきたい。

 

変化の時代を生き抜いてほしい。

そう思っております。

 

あなたが覚悟と熱意を持って、

参加してくださることを

大変楽しみにお待ちしております。

 

ではまた、会員サイトで会いましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】

提供内容一覧

 

1.相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】

「初心者裁量トレーダー支援機能その1」

エリオット波動の目標値を1クリックで!

「初心者裁量トレーダー支援機能その2」

フィボナッチ・リトレイスメントをチャート上に表示

「初心者裁量トレーダー支援機能その3」

フラッグ・ペナント等の目標値を簡単操作でアウトプット

「初心者裁量トレーダー支援機能その4」

トレードが設定したトリガー到達時、

LINEやメールでお知らせ

「初心者裁量トレーダー支援機能その5」

チャートの邪魔にならない!

ユーザービリティを第一に考慮した設計

 

以上、支援機能5つを詰め込んだ、

【初公開】のインジケーターです。

 

2.会員専用サイトでの手厚いサポート

・準備編

・ウェブ認証の実施要領

・相場の原理原則インジケーターをMT4に組み込む手順

・LINE通知機能及びメール通知機能の搭載要領

・インジケーターのUI、パラメーターの機能の使い方

各ページで説明、解説。

 

・基礎編

0.最初に PDF11ページ、動画24分03秒

1.テクニカル分析とは PDF14ページ、動画19分58秒

2.ローソク足の見方 PDF8ページ、動画8分03秒

3.サポートとレジスタンス PDF11ページ、動画9分45秒

4.トレンドラインとチャネルライン PDF12ページ、動画5分35秒

5.ブレイクと騙し PDF13ページ、動画8分10秒

6.チャートパターン PDF30ページ、動画23分11秒

7.エリオット波動 PDF18ページ、動画23分19秒

8.トレードメンタル PDF9ページ、動画13分59秒

9.資金管理 PDF7ページ、動画11分34秒

10.トレードルールの作成 PDF11ページ、動画10分46秒

11.トレードシナリオの作成 PDF6ページ、動画14分07秒

全12章PDF139ページ

動画172分30秒

 

・実践編

・エリオット波動第1波の捉え方

・エリオット波動とフィボナッチリトレイスメント

・エリオット波動を攻略する

・そのほか追加コンテンツ

 

特典

1.1年間無制限のメールサポート

2.Zoomによる個別講習の実施

3.PDF「相場には癖があります」

4.リスク・リワード表示インジケーター

5.トレード日誌自動記録ツール

6.LINEグループ招待

 

全額返金保証付き

29,800円

>>ご購入はこちらから<<

 

 

※当商品購入後は、口座番号の提出が必要になります。

提出が必要な理由は、以下の通りです。

1不正コピーされたモノが出回る可能性があるため

2返金保証をつけているため、返金を受けた上で

ツールが使用できるという話が出回るのを防止するため

3転売防止(毎日チェックを実施します)

 

商品の受け渡しについて

決済完了後、インフォトップマイページより14日以内に商品をダウンロードしてください。

ご案内のPDFがダウンロードできますので、そちらのご案内PDFに記載された専用サイトにログインしていただくと、インフォトップの注文ID、当商品をご使用になられる口座番号を入力するフォームがございますので、そちらに必要情報を入力、送信後、ダウンロードしてください。

24時間以内にウェブ認証を実施いたします。

※登録情報が迷惑メールフォルダに入る場合もございますのでそちらもご確認ください。

 

投資に係るリスク及び手数料について

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。仮想通貨トレードは価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。

また、仮想通貨トレードには取引業者の売買手数料がかかります。

※当商品で提供する情報は、投資の知識に関する学習・研究のための情報提供を目的としたもので投資助言を行うものではありません。

 

動作環境

CPU 3.0GHz以上 / メモリ容量 8GB以上 / インターネット環境 有線(無線でも利用することは可)
【OS環境】
Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10(64bit含む)対象
※Mac、海外仕様のパソコンでの動作は未確認です
【プラットフォーム】
MetaTrader 4(メタトレーダー4) build 1090
※iOS、AndroidのMT4アプリ非対応(Windows環境のタブレット型PCのMT4ソフトウェアであれば可)

 

仮想通貨トレードでお取引可能な銘柄

・BTC/JPY(ビットコイン/円)

・BTC/USD(ビットコイン/ドル)

・ETH/JPY(イーサリアム/円)

・ETH/USD(イーサリアム/ドル)

・BCH/USD(ビットコインキャッシュ/ドル)

・LTC/USD(ライトコイン/ドル)

・XRP/USD(リップル/ドル)

 

 

 

よくあるご質問にお答えいたします。

 

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】だけで勝てるようになりますか?

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】は、基本的には裁量トレーダーが環境認識を行い、エリオット波動の起点やチャートパターンを見極めて行かなければなりません。

しかし、その目標値のアウトプットは一貫性があり、検証の精度も上がるため、リスク・リワードごと、期待値がプラスになる勝率がわかるので勝ちやすいです。

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】の使用する時間軸は?

推奨する時間足は15分以上です。

そのため、スキャルピングでも使えなくはありませんが、デイトレード〜スイングトレード程度の時間軸で使用されることをオススメします。

どのブローカー(取引会社)でも使えますか?

国内外のMT4が使用可能な全てのブローカーで使用いただけます。ただし、国内のブローカーの中にはEAによる自動売買を認めていないブローカーもあります。

仮想通貨トレードに対応しているFX取引業者で仮想通貨トレードをしていただけます。

エリオット波動の起点やチャートパターンの出し方について、説明資料はあるのでしょうか?

はい、ございます。

専用サイトで、基本パターンと詳細な事例を掲載したページを用意しています。また、メールなどでも1年間、無制限に質問可能です。

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】は、自動売買をしますか?

いいえ、自動売買はしません。

相場の原理原則インジケーター【仮想通貨】は、Experts Advisorに入りますが、仕掛けたり、決済をする機能はありません。

あくまでもインジケーターの機能のみです。

投資は初めてで怖いのですが、そんな私でもできますか?

はい、投資初心者の方でも問題ありません。

投資をやっている人も最初は何も知らないところから、投資を学び始めています。なので初心者の方が投資に挑戦するということは大変素晴らしいことだと思います。

私は初めての方でも長期的にトレードで稼いでいけるようにサポートしていくつもりですので、ご安心ください。

しかし、投資というものには必ずリスクがあります。

ですので、リスクに関係する資金管理のところましっかりとサポートいたします。

どのくらいで値動き予測がマスターできますか?

人それぞれです。

トレードというのは職人技なので、個々の学びや実践の取り組み具合によって変わってきます。あなたがトレードについて詳しくなればなるほど、根拠を持ってなぜそこまで値が動くのか?どうなったら仕掛ければいいのか?どこで決済するのか?というようなことがわかるようになって行きます。

最短最速で値動き予測ができるようにサポートはしていきます。

仮想通貨トレードはどのくらいリスクがありますか?

FXと比較すると、FXよりもリスクが高いです。

なぜかと言いますと、このページでも言った通りボラティリティ(変動率)が大きいからです。ボラティリティが大きいということは、大きな利益を得ることができる反面、大きな損失を負う可能性が高くなるからです。

口座の金額がマイナスになると追証(おいしょう)という制度があって借金を負う可能性があります。しかしこの制度は国内業者と海外業者によって制度が違います。(話すと長くなるので割愛します。専用サイトには違いを具体的に説明しています。)

 

大きな損失を出してしまう原因のほとんどが、「ロットサイズが大きすぎる」「相場の環境認識不足」「トレードルール未作成」「資金管理ができていない」などギャンブルに近いトレードをしてしまうことにあります。

私は、「適切なロットサイズの考え方」「相場の環境認識の仕方」「トレードルールの作成方法」「しっかりとした資金管理」をあなたにはお伝えし、サポートもしっかりしていきます。

 

 

 

>>ご購入はこちらから<<

 

特定商取引法の表記